自分では、答えが出ないので先生に相談

今日は朝から天気もよく、明石大橋からの景色も素晴らしかったですよ。

明石大橋を渡ると40分足らずで先生ところにつきます。
先週の土曜日にかウンセリリングと古事記の勉強をして帰ったのに日曜日に私では解決できない問題がおこり、久しぶりに喧嘩してしまい、先生にカウンセリングを受けにきました。
なぜか情けなさと腹立たしいのがかさなり何も考えられず、一方的にせめてしまいました。
そこの辺にあったものをなげ、お尻を蹴ってしまいました。
若い時は、逆でしたが今回はなぜかいつもと違っていました。
先生は私に忙しい(こころをなくす)さださんがさださんの中の神さまのことを忘れてたでしょう。
神様がさださんにテストして答えを求めるはからいをしたのでしょうね。
さださんの行動はよくないけど1番悪いのはさださんが信じてたひとで、そのつぎが主人そして私でした。
先生のところに行くまで、私は悪くないと思っていました。
前歴がある人は今もそうだという私の考え方は私が他の人に対して息子のことで言われて嫌なのと同じはずなのにそんなことにも気づいていませんでした。
さださんは、信じてた人に騙されてたんですよ。
これからも似たことが何回かあるけど決して神様を忘れないでくださいね。と先生は教えてくれました。

先生のところからの帰り、伊奘諾神宮へお参りしてきました。



気持ちのいいお参りでした
これから少しづつでもいいから今より長い時間古事記に触れようと思います。

この素晴らしい淡路島に一度でも足を運んでみてくださいね。

60代の主婦が今からの人生を楽しむための準備運動

今日はすごくお天気もよく、家の用事を済ませ、私の愛車ムーブに乗って出発🚗
ナビの到着時間を見たら12時前でした。
天気がよすぎて出かけるのが遅くなってしまいました。
大変と思いながら運転して到着したら11時過ぎでした。
あれっ、先生の車がないと心配してたらシャッターがガラガラと開き一安心。

いつものように体調と薬のチェックをして今日は?ときかれたので古事記の勉強となににしようかなと考えていたら先生の助言で65歳の誕生日から人生が楽しくなるように今から3年間で最低この3つはできるようにならないと65歳から楽しめないよ。といわれました。

びっくりなんですけど、今日ボイスレコーダーで録音したのを間違って全部消してしまいました。
だったら早く書かないと忘れてしまうと思いました。
私、覚えることが苦手で帰るまでに半分以下になってて、ボイスレコーダーがたよりなのに😰
だから、今回はすみませんが先生の話をうまく伝えられないかもです。

今年10月で62歳、65歳まで3年、さださんがしなければいけないのは、1つ目、1人でお茶を飲みにいけること 2つ目、1人ランチ 3つ目、日帰り旅行でした。
私にはどれも難関でした。
1番難しいそうな日帰り旅行なら自分で運転できるのでできそうかなと思いました。
今回、このカウンセリングを受けることになったのは、仕事はありがたいことにまだ忙しいけれど、先生のカウンセリングとサプラメントのおかげで身体の方は1週間前くらいまでは元気でした。
4月の初めに先生のところへいって元気だったので増やしていたサプリメントの量を少し自分の感覚で調整ということになったのでしたが私の性格上少し減らしただけでした。
先生はサプラメントのせいではないよね。
そういえば、最近この業界は低迷していたので、身体に負担があまりなかったので、急に忙しくなり身体がついていけなくなってしまったのかもしれませんね。
それ以上に、仕事をするのも遊ぶのも買い物も一緒って感じでしたからなにかしら不満もでてきたのてでしょうか?
それにいち早く気づいてこのカウンセリングになったのでしょう。
これからの3年間、これを目標にして65歳からの人生を楽しむために少しづつ実践して自分のものにしていこうと思います。

初辰詣り(住吉大社)

初辰とは、毎月最初の辰の日のことです。 この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてもらえると信仰されています。そして4年を一区切りとして、48回参拝すれば、満願成就となります。 これは、四十八辰、つまり始終発達するという意味からきたもので、4年間月参りを続けられるというのは、それだけ無事発達していることでもあります。
今月は8日でした。
参り初めて、もう5年と3ヶ月になりました。
毎月、お参りできるのが元気ということだねと言いながらお参りしています。
商売発達のために遠方から訪れる人も多く、早朝から大勢の参拝客でたいへんにぎわいます。
種貸社、楠珺社、浅澤社、大歳社の四社をそれぞれにお参りするのが慣わしとなっています。
私も四社お参りしてから住吉大社の第一宮から第四宮までお参りして
翡翠(ひすい)の撫で兎(神兎)は住吉大社の神使らしく
撫でて招福をおねがいします。
そして、その日のお参り終了です。





それから、近くにある福寿堂秀信さんによって一息つきます。
今日はゆば丼と稲庭うどんと抹茶のかき氷をたべました。


おいしかったですよ。
よかったらいってみてくださいね。

関西在住60代主婦のうつ病体験記シリーズ⑥

こんにちは💕
今日は肌寒いですね。
お仕事が遅くなったので、夕飯はおさぼりしてスシローにいってきました。
平日なのに、私みたいにおさぼりしてる人がいっばいいました。

やっと下の子供が幼稚園に通うようになって神経内科に受診することができるようになりました。
月に一回、処方してもらうようになって、少し気持ちが楽になったような気がしました。
でも、エレベーターとか地下街とか暗いところとか人混みはやはり苦手でした。
この頃の主人は仕事から帰ってくると毎日のようにでかけて
ました。
帰ってくるのは、朝方か帰らずそのまま仕事にいってました。
下の娘がどこ行くのと聞くと星の観測って言っていたのを思い出しました(笑)
その頃、お給料は少なかったのですが家賃はいらないし、光熱費もいらなかったので貯金できましたよ。
でも、主人はお金がほしくなると暴れて物を壊したりしてお金をもっていきます。
手をあげることもたびたびありました。
上の子は2.3年生になると、母親と弟、妹を守らなければという気持ちが強く、玄関が開くと二階からおりてきていました。
暴れ出すと3人は外に出てろと言って私たちを押し出していました。
上の子はよく殴られていました。
一度、鍋で殴られて意識を失い救急車で運ばれたこともあります。
なにも異常はなかったものの、もうだめかなと思い始めてました。
実家は子供を連れて帰っておいでと言ってくれてましたが、私は実家に帰るのは、都会とちがって田舎で人の噂に耐えられるかなというのと3人の子供を満足に育てられるかなと悩みました。
そんな時も主人はそんな話に耳をかすこともありませんでした。
もちろん主人の家族もでした。
なにもできない嫁、まして神経内科に通ってる嫁でこの家のやっかいものだったのでしょうね。
孫はうちの子やから、連れて帰ることは許さないといわれました。
そこで、私は子供と離れない選択をしました。
今、思うとこう言えば帰らないと思ったのかなとも思えるようになりました。
この続きはまたね。

60代の主婦がカウンセリングの先生のもとで勉強してる古事記④

こんにちは😊
お彼岸で淡路島にあるお墓にお参りしてきました。
淡路島に入った時は雨でした。
お墓につくと晴れていました。
いつもそうなんです。
法事をお寺でするとき、みんなでバスを借りて行くんですがいつもお墓に着くまでは雨、着いたら晴れって決まってるんですよ。
不思議ですよね。

この間、誰のために書いてるのってところで終わりましたよね。
僕に聞いてくること自体がおかしいですよね。
ノートもとってるし、録音もしてるし、そのまま書いてるだけですよね。
みんなそう言ってますよね。
実際、そうですよね。
なのに先生どうですか?ってどういうこと。
だから、自分の主観を入れ出すとどこまでいれたらいいのか難しくなってブログ書けなくなるんじゃないですかって言ってるんですよ。
だって、みんな自分の主観でくるしんできたんでしょいままで。
自分の考え方で物事を決めてきて、うまくいかないから、僕のところにたどり着いてきたんですよね。
難しいからですよ。
自分のことが一番わかってないのに。
さださんは自分のことより僕のことはわかってますよね。
僕が喋ったことはわかってますよね。
だから、それを書くほうが簡単なんですよ。
自分の考え方を書こうとすると結構大変なんですよ。
だってこんなにしゃべって書けないっておかしくないですか?
どうやって書こうと考えることがすごいですよね。
そのまま、書いたらってことですよね。
みんないってるんですよ。
先生が言ってることどうやって書こうとおもってるんですよ。
どういうことって?
なんでまとめんといけないのって言うんですよ。
どっかの五分間そのまま書いたらってことですよ?
いいんですかっていうんです。
いけないですか?
どうして30分を5分にまとめなけゃいけないんですか?
そしたら僕、五分で話しますけどって。
みんなにできることは、僕の話をまとめることなんてできないですよ。
そのまんま書くことしかできないですよ。
何が難しいのって!
わかるんですよ。
30分の中を一記事にしようとしてるんですよ。
僕が30分話してたら個人的なことも間に入れてくるんで そこだけ抜いてこことここをつぎはぎすれば朝の連続テレビ小説のできあがりですよね。
なんでそのままということができないんですかね。
(さださん)
そのままですけどね。
(先生)
そのままじゃないです。
相当まとめてます。
だってこの場面、どこにあるんですか?
あります?テープのなかに。
みんなに聞くんですよ。
この記事さー、どこにあるの?
ものすごく編集してるよねって。
時間かかったでしょう、
なんで そんなことするの?
録音する意味ないじゃん。
だって読者が一番知りたいことって
僕の話のまとめですかね?
僕が話してるそのままちゃいますの?
だって僕の話をまとめてしまうとわかんなくなるんちがいます!
カウンセラーってなにいうんだろう。
その一部分をきりとってあげたほうがいいですよね。
(さださん)
一部分で終わる。
だってさださんってもし僕に答えだけ、要点だけだけ聞きたいとおもったことあります?
一度もないんじゃないのとちがいます。
一つの問題について僕がなにを喋るかっていうその一連の10分20分30分を聞きたいんであって僕の箇条書きを聞きたいと思ったことなんかないんちゃいます?
この続きはまたね。

有馬温泉

こんにちは
この間、有馬温泉に行ってきました。
仕事が忙しくなってからはあまり旅行にいけなくなりました。
今回はお泊まりはできないので夕飯だけです。
そのホテルは泊まらないと温泉にはいることはできないのです。
温泉に入らない有馬温泉(笑)

お家から1時間位です。
3時頃についてラウンジでケーキ🍰とコーヒー☕️でお茶タイム😋
3人でゆっくりしてからショップでお買い物💕
お父さんはシャツ、娘はスカート、私は靴を買って大満足🙆‍♀️
7時半から夕飯の予約をしてたので3人で楽しくおしゃべりしながら和食をいただきました。

とっても美味しかったです。
たまにはこういうのもいいなと言いながらお家についたのが11時過ぎでした。

カウンセリングと私が生まれ育った淡路島

こんばんは😊
毎日、肌寒い日が続いていますが体調はいかがですか?
いつもなら9時過ぎにでて、先生がシャッターを開ける前に着いて一番乗りを狙います。
でも今日は、朝に用があったので家を出るのが1時間半位遅くなりました。
高速も少し混んでました。

今日は主人のサプリメントの相談と
娘の相談と古事記の勉強をしました。
主人はといえば、地震、台風から仕事が忙しくて、さすがに65をすぎて、いくら仕事が好きな主人でもこんなに忙しくなると身体がもちません。
最初はそう長くはないと思っていたので疲れてそうなときだけ、サプリメントを飲んでもらってました。
今年に入ってもまだ仕事が落ち着く様子も無く、この間、カッターを着たら首回りのサイズがびっくりするほど違ってました。
この間、先生に相談してサプリメントの量を決めて2週間が過ぎたので
今の状態を報告しました。
まだまだ忙しいのが続きそうですか?初めは春くらいまでといってましたよね。
これ以上ならもう少し考えないと大変なことになってからでは遅いので処方を変えてみましょうと言ってくれました。
ありがたいことに台風以外の仕事も入り主人と2人では身体を壊しそうです。
主人は脳梗塞、心臓バイパス、糖尿と色々な病気を持っています。
私も色々持っていてバチがあたりそうですが、もういいよって時々思います。
また2週間この処方で頑張ります。

娘のことはまた今度まとめて書きますね。

帰り、いつも買ってるお味噌を買いに行って、今では珍しい菜の花畑があったので車を止めて写真をとりました。

私は小学校へ行くとき、畑の中を歩いて登校していました。
その時は当たり前の風景が今は懐かしくとても心を和ませてくれました。
帰りはいつも室津に立ち寄り、夕日とか向かいにある小豆島を見てかえります。
今日は少し早かったので夕日は見れませんでしたが小豆島がみえましたよ。
そして明石大橋を渡りお家まで1時間ちょっとで帰ることができます。

毎回、淡路島、私のふるさとってすばらしいな、そしてさすが国生みの島だなと思います。
皆さんもよければ、淡路島に行ってみてくださいね。